迷惑なエラーメッセージが表示されていますか?Windows can’t access the specified device path of file」をWindows10デバイスにインストールしますか? この問題の背後には多くの理由がありますが、最も顕著な理由は、フォルダーへの適切なアクセス権がないことです。 これらの簡単な修正に従って、問題をすばやく解決してください。

Workarounds

1.コンピューターでサードパーティのウイルス対策を無効にします。 これが役立つかどうかを確認してください。

2.2。 Restart あなたのシステムとこれがあなたのためにうまくいくかどうかを確認してください。

修正1-権限を変更する

この問題は通常、ユーザーアカウントにファイルに対する適切な権限がない場合に発生します。

1.最初に、ファイルの場所を見つけます。

2.ファイルを見つけたら、 right-click ファイル上で、その後、「Properties「。

新しい小道具

3.ここで、「Security” タブ。

4.単に、「Edit」を使用して権限を変更します。

編集

5. ‘でグループ名またはユーザー名:‘セクション、「Everyone「「*。 それを選択します。

6.その後、 check NS “Allow」のボックスFull control‘ 許可。

これにより、すべてのユーザーがこのファイルを完全に制御できるようになります。

Every1のフルコントロール

7.次に、「Apply「。 その後、「OK「。

OKを適用します

8.プロパティ画面に戻ったら、「Apply「。

9.次に「OK「。

OKを適用します

*NOTE

一部のユーザーは、ユーザーのリストに「Everyone」が表示されない場合があります。 単純に、次の手順に従って「Everyone」グループを追加します。

1.[プロパティ]ウィンドウで、[Addグループのリストのすぐ下にある」ボタン。

追加

2.その後、「Everyone「選択するオブジェクト名を入力してください:」ボックスに「」を入力します。

3.「」を1回クリックしますCheck Names」を実行してチェックを実行します。

4.「OK「。

みんな

5.「Apply」を保存します。

6.所有権の変更に関するプロンプトが表示された場合は、「OK「。

Ok

7.「」をクリックすることを忘れないでくださいApply” と “OK「。

OKを適用します

システム上のファイルにもう一度アクセスしてみてください。

修正-2親フォルダの所有権を取得する

ファイルの親フォルダに適切な権限がない可能性があります。 内のファイルにアクセスしたい場合のように ピクチャー 必要なフォルダ ‘フルコントロール‘の ピクチャー 最初にフォルダ。

1.問題のあるアプリケーションが含まれているフォルダーをコンピューター上で見つけます。

2.次に、 右クリック そのフォルダで「Properties「。

新しい小道具

3.「Security” タブ。

4.次に、「Advanced「。

安全

5.一度 高度なセキュリティ 設定が表示されたら、「Change‘の横にある”オプションオーナー:‘。

変化する

6.で ユーザーまたはグループを選択します ウィンドウで、「Advanced…「。

高度

7.その後、「Find Now「。

8.グループまたはユーザーのリストから、「Administrators「。

9.その後、「OK「。

今すぐ検索OK

10.もう一度、「OK」を保存します。

Ok

11.次のステップでは、次のことを行う必要があります check オプション “Replace owner on subcontainers and objects「。

[所有者の交換]をオンにします

12.に戻る 高度なセキュリティ設定、 クリック “Apply「。

13.画面にメッセージが表示されます。 クリック “OK「。

OKプロンプト

14.「Apply” と “OK「。

NS 高度なセキュリティ 設定が閉じます。

15.もう一度、「Advanced」オプション プロパティ 窓。

安全

16.ここで、 ‘システム‘ と ‘管理者‘セクションは’に参加しています許可エントリ:‘ オプション。

17.両方のグループに ‘があるかどうかを確認しますFull control‘フォルダのかどうか。

フルコントロールを確認する

[

NOTE

In any case, if you observe that any of the ‘Administrators‘ or ‘SYSTEM‘ is absent in the list, you have to manually add the absentees.

Here we have detailed how to include a new group with new permission entry.

1. At first, click on “Add” in the Advanced Security settings window.

 

Add New Prinicpal

 

2. Then, click on “Select a principal“.

 

Select A Prinicpal

 

3. As the Select User or Group appears, click on “Advanced“.

 

Advanced

 

4. Then, you need to click on “Find Now“.

5. From the list of groups of users choose  “Administrators“.

6. To select the parameter, click on “OK“.

 

Find Now Ok

 

7. After that, click on “OK“.

 

Ok

 

8. You will be back again to the Permission Entry window.

9. Just below the ‘Basic permissions‘ option, check the ‘Full Control‘.

 

Full Control Finall

 

10. Then, click on “OK” to save it.

This way you have to add both the ‘SYSTEM‘ and the ‘Administrators‘ parameter and provide them ‘Full Control‘.

]

あなたがそれをクリックするとすぐに ‘わかった‘、あなたはに戻ります 高度なセキュリティ 設定。

18.オプション「Replace all child object permissions entries with inheritable permission entries from this object「。

19.最後に、「Apply」、次に「OK「。

すべての子オブジェクトを置き換えて、[OK]を適用します

20.あとは「」をクリックするだけです。Apply” と “OK「。

OKを適用します

ファイルへのアクセスを再試行してください。

修正3–ファイルの場所の信頼性を確認する

非現実的な場所(特に元のファイルが移動された場合)にリンクされたショートカットにアクセスしようとすると、この問題が発生する可能性があります。

1.ファイルを右クリックします。

2.「Properties「。

テキスト小道具をテストする

3.その後、「General” セクション。

4.「Location:ファイルの」。

5.選択した場所を右クリックし、「Copy「。

一般的なテキストのコピー

6.を押します Windows key+E

7.ファイルエクスプローラーが表示されたら、カーソルをアドレスバーに置き、 ‘を押します。Ctrl+V‘キーを一緒に。

8.を押します Enter ファイルの場所を直接開きます。

住所の追加入力

これにより、ファイルの場所が開きます。

ファイルへのアクセスを再試行してください。

修正4–ファイルのブロックを解除する

一部のファイル(主に、Excelスプレッドシート、PowerPointプレゼンテーションなどの公式ドキュメント)は、セキュリティ上の理由でブロックされる場合があります。 ファイルのブロックを簡単に解除できます。

1.ファイルの場所を見つけます。

2.ファイルを右クリックして、「Properties「。

Excelの小道具

3.最初に、「General” タブ。

4.さて、 check オプション “Unblock「。

ブロックを解除する

5.次に、「Apply」をクリックし、「OK「。 変更が保存されます。

OKを適用します

ファイルのブロックが解除されると、ファイルにアクセスできるようになります。

修正5–ショートカットを再構築しました

古いショートカットがシステムでうまく機能しない場合があります。

1.デスクトップに移動します。

2.デスクトップを右クリックして、「New>」をクリックし、「Shortcut「。

新しいショートカット

3.その後、「Browse」をクリックして、ファイルの場所に移動します。

ブラウズ

4.ファイル/フォルダーの場所に移動します。 それを選択し、「OK「。

テストテキスト[OK]を選択

5.次に、「Next「。

次

6.この新しいショートカットに任意の名前を付けます。

7.「Finish」をクリックして、コンピューターでのショートカットの作成を終了します。

このテキストに名前を付ける

この新しいデスクトップショートカットからファイルにアクセスしてみてください。

修正6–スタートアップを無効にする

1.を開くには タスクマネージャー、 押す Ctrl+Shift+Enter 一緒.タスクマネージャー、「Startup” タブ。

2.さて、 右クリック 不要なスタートアップアイテムをクリックして、「Disable」を使用して無効にします。

不要なものを無効にする

ここで、の不要なスタートアップアイテムに対して同じ作業を繰り返します。 タスクマネージャー 窓。

修正7–アクセスする前にファイルを復号化する

一部のファイルは、暗号化された形式でコンピューターに届く場合があります。 使用する前に、暗号化されたファイルを復号化する必要があります。

1.ファイルを右クリックして、「Properties「。

新しい小道具

2.「General」タブセクション。

3.「Advanced…「。

General Advnacned New

4.一度 高度な属性 窓、 チェックを外します NS “Encrypt contents to secure data」ボックスで復号化します。*

5.その後、「OK「。

暗号化OK

*NOTE

‘の場合コンテンツを暗号化してデータを保護する‘はオンになっていますが、チェックを外すことはできません(つまり、復号化できません)。ファイルの元の所有者に、ファイルに関連付けられている暗号化証明書を共有するように依頼してください。 実際の暗号化証明書をインストールすると、ファイルにアクセスできるようになります。